<<前のページ 次のページ>>

2019年07月22日 00時00分02秒

ちらし「Harvest neo 9月号」

企画No.908ハ―ベストneo9月号(NO6日程)おすすめ情報

ハーベストneo9月号では行事の多い秋にむけて各種商品を取り揃えています。

〇雑貨・・・・・教職員の仕事を楽しく便利にサポートする商品をご紹介します。
〇食品・・・・・忙しい毎日をサポートする健康食品を裏表紙にて展開します。
〇書籍・・・・・道徳科に関する書籍を中心に教育書を展開します。
〇音楽・・・・・話題の新作CD、DVDをご紹介します。

【雑貨】

303・304 文具エプロンバッグデニム ブラック/ブルー 
本体2,300円(税込2,484円)


●サイズ:本体=約H19×W25.5×D4.5cm、
ベルトの腰周り=最大約125cm・最小約81cm
●重量:約240g
●材質:本体=ポリエステル・PVC、テープ=ポリエステル、バックル=POM
●生産国:中国


(使用イメージ)

 

(使用イメージ)


マルチに使えるエプロンバッグ! ポケットのない服装のときも大活躍!
校内や屋外活動シーンでかさばる小物をなんとかしたい!
そんなときにはこちら。
筆記用具、スマホ、ティッシュ、付箋紙、ハサミ、などなど
手持ちグッズをコンパクトかつ取り出しやすく持ち運べるバッグです。
斜め掛け、ウエストポーチとしても。デニム調のポリエステルのツイル生地で
色落ちしにくいのもポイントです。



【書籍】

307『国谷裕子と考えるSDGsがわかる本』
本体4,050円(税込4,374円) 
 

※定価の10%OFF でお求めいただけます。

●出版社:文溪堂
●初版: 2019年1月
●監修:国谷裕子
●対象:10歳〜
●定価:4,500円(税込4,860円)


 



SDGs(持続可能な開発目標)とは
国連に加盟する193か国がつくりあげた
人類の未来を変えるための、2030年を目指す目標。

環境や貧困、人権、開発、平和などさまざまな課題に
対し、17の目標と169のターゲットを掲げています。
そして今、世界の国々、自治体、企業、さまざまな
組織や人々がこの目標を目指して歩き出しています。

本書は、このSDGsをビジュアルでわかりやすく解説。
この1冊でSDGsの全体像がわかります。



【音楽】

NO.485 竹内まりや / Turntable
本体3,600円(税込3,888円)

※この商品はハーベスト9月号にも掲載されています。

●CD3枚 
●定価/本体4.000円+税 
●歌詞カード付き     
●全62曲予定 
●2019年9月4日発売 
●ワーナーミュージック・ジャパン
●収録時間:未定




※写真はアーティストのイメージです。実際の商品とは写真が異なります。

40周年、
豪華な新ベストとカバー集。
アナザー・ベストと提供楽曲のセルフ・カバー、
ビートルズや洋楽ポップスの名曲カバーの3枚組。

【収録予定曲】
(DISC1)●すてきなヒットソング●オン・ザ・ユニヴァーシティ・ストリート
●待っているわ●二人のバカンス●Sweetest Music●Natalie
●アンフィシアターの夜●OH NO,OH YES!●時空(とき)の旅人
●夢の続き●After Years●明日の私●幸せの探し方●ノスタルジア
●シンクロニシティ(素敵な偶然)他全17曲
(DISC2)●戻っておいで・私の時間(2011 ver.)●悲しきハート
●悲しき足音(Japanese ver.)●君のために●Hey!Baby●夜景
●約束●ミラクル・ラブ●真冬のデイト●トライアングル●ファースト・デイト●恋、
はじめまして●憧れ●夏のイントロ●アップル・パップル・プリンセス(2008 ver.)
●MajiでKoiする5秒前●声だけ聞かせて●シャンプー 他全20曲
(DISC3)●ノー・リプライ●テル・ミー・ホワイ●デヴィル・イン・
ハー・ハート●恋におちたら●すてきなダンス●ドライブ・マイ・カー
●ひとりぼっちのあいつ●ザ・ナイト・ビフォア 他全25曲



NO.503 
葉加瀬太郎 /
「Dal Segno〜Story of My Life」+「葉加瀬太郎入門盤」2枚組セット盤
本体3,150円(税込3,402円)

※この商品はハーベスト9月号にも掲載されています。

●CD2枚 
●定価/本体3.500円+税 
●全17曲予定 
●2019年8月7日発売
●ハッツ 
●収録時間:未定




生協限定仕様の代表曲5曲収録の入門盤を付けた新作。
影響を受けたクラシック&映画音楽の最新カバー録音と
自身のオリジナル曲の入門盤のセット。

【収録予定曲】
(DISC1)●四季 冬 第2楽章(ヴィヴァルディ)●交響曲3番第3楽章(ブラームス)
●パガニーニの主題による狂詩曲(ラフマニノフ)●ヴァイオリン協奏曲第5番
(モーツァルト)●ロマンス第2番(ベートーヴェン)●太陽がいっぱい
(ニーノ・ロータ)●ムーン・リヴァー(ヘンリー・マンシーニ)●インヴェンション
第1番(バッハ)●パヴァーヌ(フォーレ)●涙のトッカータ(ガストン・ローラン)
●序奏とロンド・カプリチオーゾ(サン=サーンス)●新日本紀行(富田勲)
(DISC2)●情熱大陸●エトピリカ●ひまわり●WITH ONE WISH●Another Sky



【葉加瀬太郎 スペシャル・インタビュー】

■音楽との最初の出会いは?

音楽に夢中になったきっかけは10歳だったと思うのですが、
クリスマスプレゼントに2000ページくらいある音楽辞典を
サンタさんが枕元に置いてくれて、「あ」から順番に読んでいました。

■ヴァイオリンはいつから始められたんですか?

幼い頃なので僕は記憶にありませんが、両親が言うには4歳から。

■小さい頃の葉加瀬さんは、どんなお子さんだったんですか?

習い事で1週間のスケジュールが詰まっていた。
ヴァイオリン、そろばん、剣道、サッカー、絵画。

■クラシック音楽以外のジャンルで影響を受けられた音楽は?

大人(大学生)になってからですが、セックスピストルズ等。
それまではクラシック音楽漬け。

■親目線の勝手な発想ですが、色んな音楽が自由に手に入る・耳に入る今、
子どもたちが最初に耳にする音楽はどういったものがよいですか?


ジャンルは関係なく良質な物を。本当の話、
ネットで今の若い人達は(ウチの娘も息子も)聴いている。
いい所は、昔のオールドロックなものから今、流行りのアリアナだマシュメロだって。
それと新しく出た物と50年前の、それこそビートルズやQUEENなんかも
同じステージで彼らは聴いている感じが素敵だなぁ〜と思います。

■「エトピリカ」をはじめ、葉加瀬さんが創り出す音楽・心熱くなる名曲の数々は、
どういう時に、どうやって生まれるんですか?


自分で作った曲は全部、別にどれがみんなに可愛がってもらえるか
わからないで作っているので・・・どれが売れるか売れないかとか、
どれが人気が出るとかわからないので。
全て可愛い子どもで、その子どもの育ち方は僕にとっては未知です。
ただ、どうやって曲を作るかというのは僕の場合依頼を受けて作る仕事が多いので、
そのクライアントの方達の思いを咀嚼して。
その中で今までに出会った曲のエッセンスなんかも取り入れて、
新しい物を紡ぎ出しています。

■歌詞のない音楽 インストゥルメンタルの楽曲の大変さは?
どんな想いを込められていますか?


歌詞のない楽曲なので集中して聴かなきゃいけないじゃないですか。
その緊張感から解放するためにどうするか・・・を。

■本作は原点回帰の作品とされていますが、どんな風に聴いてほしいですか?

比較的1960年代とか70年代の映画音楽とかイージーリスニングとか。
例えば、ポール・モーリア、マンシーニとか、ニーノ・ロータとか。
そういった物が今のリスナーの方達には新鮮に映るだろうし。
でも僕は子どもの時に凄く愛してた曲。
同じように18世紀、19世紀のクラシックの曲も演奏していますが、
200年300年と残るメロディーの普遍性っていうか
力強さみたいなものを僕のサウンドでお届けするので、
時代を超えた名曲の魅力を感じてもらえたらなぁ〜と思います。

■音楽が人生にもたらすものは?ズバリ

やっぱり、最高の暇つぶし。
あとは聴くだけで時空を超えて世界中を旅できることかな。
何もすることがない時は、僕は頭の中でTripしています。