AI学習システム「atama+」約51億円の資金調達

公開日時:2021-07-21 16:50:04  
カテゴリ:教材・サービス/その他

atama plus、シリーズBラウンドで約51億円の資金調達
atama plus、シリーズBラウンドで約51億円の資金調達
画像出典:atama plus
atama+導入教室数
atama+導入教室数
画像出典:atama plus
 atama plusは2021年7月21日、シリーズBラウンドで約51億円の資金調達を実施したことを発表。今回の増資により、2017年4月の創業以降、金融機関からの融資を含む累積調達額は約82億円となった。

 atama plusは、ひとりひとりにあわせた学びを実現するAI学習システム「atama+(アタマプラス)」を全国の塾・予備校に提供している。導入教室数は、2017年7月の提供開始から4年で2,500以上となった。

 今回、シリーズBラウンドで約51億円の資金調達を実施。既存投資家であるDCMベンチャーズ、ジャフコグループに加え、新たにシンガポールのテマセク・ホールディングス傘下のPavilion Capital、米運用会社大手のT. Rowe Price等を引受先としている。

 atama plusは、資金調達によりプロダクト開発の速度をあげるとともに、顧客支援体制を強化。また、マーケティング活動への投資により、生徒・保護者へのatama+の認知・利用拡大を目指すとしている。
<桑田あや>