世界のK12教育市場、2027年まで成長率26.7%超

公開日時:2021-09-16 10:50:04  
カテゴリ:教材・サービス/その他

Report Ocean
Report Ocean
世界のK12教育市場、2027年まで成長率26.7%超見込み
世界のK12教育市場、2027年まで成長率26.7%超見込み
画像出典:Report Ocean
 世界のK12教育市場は、2021年〜2027年の予測期間において、26.7%以上の成長率が見込まれていることが、Report Oceanが2021年9月14日に発行したレポートより明らかとなった。

 K-12とは、一般的に大学入学前の最初の13年間の学校教育を語る際に使われる言葉で、学生の初等・中等教育とも呼ばれる。Report Oceanの発行したレポートによると、世界のK12教育市場は、2020年には約1,400億4,000万米ドルとなり、2021年〜2027年の予測期間には成長率が26.7%以上となる見込み。新型コロナウイルス感染症拡大の影響により世界中でオンライン教育が急速に普及していることや、教育分野で採用されている技術革新や進歩が、今後数年間の市場成長の原動力になると予想されている。

 たとえば、World Education Services社では、世界のeラーニング市場は、Massive Open Online Course(MOOC)が増加したことで、2025年には3,310億米ドルまで成長すると予測。また、Holon IQ社によると、人工知能をベースとした教育技術の支出は、2018年には8億米ドルで、2025年までには61億米ドルになると予測されている。

 世界のK12教育市場の地域分析は、アジア太平洋地域、北米、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、その他の地域といった主要地域が対象。北米は、教育分野での先進技術やイノベーションの採用により、市場シェアの面で世界をリードする重要な地域となっている一方、アジア太平洋地域は、2021年〜2027年の予測期間において、もっとも高い成長率/CAGRを示すと予想されている。
<桑田あや>