イー・ラーニング研究所がDMMオンライン展示会「教育総合サミット」に出展

公開日時:2021-09-28 15:50:04  
カテゴリ:イベント/教員

DMMオンライン展示会「教育総合サミット」
DMMオンライン展示会「教育総合サミット」
画像出典:DMMオンライン展示会
「スクールTVプロフェッショナルエディション」
「スクールTVプロフェッショナルエディション」
画像提供:イー・ラーニング
「子ども未来キャリア」
「子ども未来キャリア」
画像提供:イー・ラーニング
 e-ラーニングに関するサービスのさまざまなコンテンツを提供するイー・ラーニング研究所は、DMM.comが展開するオンライン展示会プラットフォームDMM[SHOWBOOTH]主催の教育業界向けオンライン展示会「教育総合サミット」に出展する。期間は2021年9月29日〜10月1日。

 「教育総合サミット」は、教育現場に欠かせない教材、ICT機器、STEAM教育、施設設備、授業配信、スクール用品や、働く人達を支える業務効率化、採点システムなどの関連サービスをもつ企業を出展社として一同に会するオンライン展示会。現場の教師が生徒に良質な教育を届けられるよう、日々の業務の効率化を図れる最新システムやサービスを紹介する場。イー・ラーニング研究所のブースでは、コロナ禍における自宅学習の需要増加や1人1台のタブレット普及により、関心が高くなっているオンライン学習サービスや、先行きの見えないWith/Afterコロナ時代に必要となる「社会を生き抜いていく力を養える教育サービス」に関わる2つを出展する。

 ひとつは学習塾や学校などを対象とした小中学生向け授業動画コンテンツ「スクールTV プロフェッショナルエディション」。全国の主要科目の教科書内容を網羅した小中学生向けの動画教育サービスで、約1,000本の授業動画を配信している。自ら能動的に学習する「アクティブ・ラーニング」のメソッドを日本で初めて動画内に導入したもので、児童や生徒が活用する「授業動画」「ドリル機能」、さらに学習進捗をモニターできる「学習管理画面」が備わっている教材。授業動画を視聴中に、動画に連動した問題が出題されるインタラクティブなドリルを提供することにより、勉強が苦手な子供たちでも飽きずに授業動画を視聴できるように設計されている。

 もうひとつは、小中学生向けのキャリア教材である「子ども未来キャリア」。「21世紀型スキル」と「日本の子供に必要な社会的スキル」を基にしながらグローバル社会で必要となる知識と能力を育むキャリア教育用テーブルゲーム教材。コミュニケーションから金融教育まで12種類のテーマがあり、さまざまな切り口を通して学ぶことができる。また、授業はアクティブ・ラーニング型の独自メソッド「QMIメソッド」を用いて実施。テーブルゲームを通しての疑似体験だけではなく、子供たちに具体的想起をうながすスライド教材を使用することで「頭」と「体」で理解を深められる。

 さらに、この展示会では各教材の紹介動画もみられるため、教材の特徴を視覚的にも体験できる。

◆「教育総合サミット」 概要

開催日時:2021年9月29日(水)〜10月1日(金)

料金:無料

会場:オンライン上にて開催

参加方法:各展示会のトップページから来場

登録出展カテゴリ:教育ITDXソリューション/STEAM教育関連/学校施設・サービス/eラーニングなど ※出展企業、開催日時は変動する場合あり
<安藤里恵>