世界の教育技術市場、2027年まで成長率19.9%超見込み

公開日時:2022-01-14 13:15:06  
カテゴリ:教材・サービス/その他

世界の教育技術市場、2027年まで成長率19.9%超見込み
世界の教育技術市場、2027年まで成長率19.9%超見込み
Report Ocean
Report Ocean
 世界の教育テクノロジー市場は、2020年から2027年の予測期間において、19.9%以上の健全な成長率が見込まれていることが、Report Oceanが2022年1月11日に発行したレポートより明らかとなった。

 教育テクノロジーはオンライン学習の一種で、ビデオ講義、電子教科書、音声形式、アニメーション動画のいずれかを通じてデジタル形式でどこからでもアクセスでき、学生にインタラクティブな方法で学習させることができるもの。Report Oceanは、近年におけるさまざまなセグメントおよび国の市場規模を定義し、今後8年間の値を予測することを目的に調査を実施した。

 今回発行されたレポートによると、世界の教育テクノロジー市場は2020年に約894億9,000万米ドルとなり、2020年から2027年の予測期間中に19.9%以上の健全な成長率で成長すると予想。おもに、世界中のトップ大学のオンラインコースの増加が市場の成長を牽引しているという。

 たとえば、2020年に浙江大学は「DingTalk ZJU」を使って5,000以上のコースをオンラインで開始。また、同年にEdXはMicroBachelorsプログラムという、実際の大学の単位も取得でき、就職に有利なコースとなる一連の学部向けオンラインコースを開始している。

 世界の教育テクノロジー市場の地域別分析は、アジア太平洋、北米、ヨーロッパ、中南米、その他の地域の中で、北米が市場シェアの上位を占めている。これは、トップレベルの教育大学の設立や企業におけるスキル開発コースの需要が、確立されたIoTインフラと相まって、市場シェアの高い地域となっている。

 一方、アジア太平洋地域は、2020年から2027年の予測期間において、もっとも高い成長率を示す見込み。若い人口の多さやEdTech企業による投資、手頃な価格のブロードバンド接続等の要因が有利な成長見通しを生み出すと予想している。
<桑田あや>