6/15は「千葉県民の日」8つの博物館が入場無料

公開日時:2016-05-31 18:45:06  
カテゴリ:教育イベント/小学生

千葉の県立博物館
千葉の県立博物館
千葉県教育委員会
千葉県教育委員会
 千葉県教育委員会は、6月15日の県民の日に県立博物館8施設で入場料が無料になると発表した。当日は各施設で、企画展や子ども向けの体験イベントなども開催する。この機会に家族で足を運び、「ちば文化」に触れてみてはいかがだろうか。

 6月15日に入場料無料となるのは、「県立美術館」「中央博物館」「中央博物館大利根分館」「中央博物館大多喜城分館」「中央博物館分館海の博物館」「現代産業科学館」「関宿城博物館」「房総のむら」の8施設。

 中央博物館では、当日体験イベントや講座を開催。子どもが参加できる体験イベント「砂絵―ナウマン博士を作ろう―」では、カラー砂を粘着カードにふりかけてナウマンゾウの博士の顔を作る。誰でも参加できる動物学講座「見せます!昆虫標本のつくり方」では、甲虫や蝶の標本作りの実演をみることができる。いずれも参加費無料で、当日申し込む。

  現代産業科学館では、中学生以下対象の工作教室「化石のレプリカをつくろう」を開催。参加費は50円、1日10回実施し定員は各回24名。また、誰でも体験できる「蒸気機関車模型ブリタニア号乗車会」は参加費無料、1日2回実施し各回20組(1組3〜4名)。いずれも当日指定の時間に申し込む。

 このほかの施設でも、「ちば文化」に触れることのできるさまざまな企画展や体験イベントを開催している。なお、体験イベントの中には定員や参加資格に年齢制限などがあるもの、参加費が必要なものもある。詳細は「千葉の県立博物館」ホームページに掲載されている。

◆千葉県民の日(6月15日)に入場料無料となる施設

開館時間(各館共通):9:00〜16:30(入館は16:00まで)

【県立美術館】

場所:千葉市中央区中央港1‐10‐1

開催内容:アート・コレクション

「ボン・ボヤージュ!〜千葉みなと旅客桟橋完成記念展〜」

「近代洋画の先駆者 浅井忠1」

「乙女シリーズを超えて‐日本画家若木山の挑戦」

【中央博物館】

場所:千葉市中央区青葉町955‐2

開催内容:実演「見せます!昆虫標本のつくり方」

体験イベント「砂絵―ナウマン博士を作ろう―」

講座「千葉県の誕生」

ミニトピックス展「五百沢智也氏が描く富士山」

【中央博物館大利根分館】

場所:香取市佐原八4500

開催内容:企画展「江戸時代房総名所めぐり」

【中央博物館大多喜城分館】

場所:夷隅郡大多喜町大多喜481

開催内容:体験教室「甲冑・小袖・峠の試着」

【中央博物館分館海の博物館】

場所:勝浦市吉尾123

開催内容:バックヤードツアー「博物館探検隊」

【現代産業科学館】

場所:市川市鬼高1‐1‐3

開催内容:蒸気機関車模型ブリタニア号(ミニSL)乗車会

工作教室「化石のレプリカをつくろう」

【関宿城博物館】

場所:野田市関宿三軒家143‐4

開催内容:「昔のくらし展」

【房総のむら】

場所:印旛郡栄町龍角寺1028

開催内容:新鮮野菜の収穫、かんたんモナカ、張り子の絵付けなど
<荻田和子>