Google Workspace for Educationの活用…iTeachers TV

公開日時:2022-03-30 19:15:07  
カテゴリ:事例/ICT活用

iTeachers TV「GWSの一歩外へ」
iTeachers TV「GWSの一歩外へ」
画像出典:iTeachers TV
皆森浩奈さん「GWSの一歩外へ」前編
皆森浩奈さん「GWSの一歩外へ」前編
画像出典:iTeachers TV
iTeachers
iTeachers
 iTeachers TVは2022年3月30日、千葉工業大学4年生の皆森浩奈さんによる教育ICT実践プレゼンテーション「GWSの一歩外へ」を公開した。GIGAスクール構想で多くの教育機関が利用している「Google Workspace for Education」(GWS)の活用や課題を紹介する。

 iTeachers TVは、教育ICTを通じて「新しい学び」を提案する教育者チーム「iTeachers」による教育ICT情報番組。先生や生徒、教育関係者をゲストに招き、ICTを活用した「新しい学び」の実践や取組みをプレゼンテーション形式で紹介する。

 今回のゲストは、千葉工業大学社会システム科学部経営情報科学科4年の皆森浩奈さん。「GWSの一歩外へ」と題して、3月23日に前編(Vol.312)、3月30日に後編(Vol.313)を公開した。皆森さんは高校時代より、校内LAN工事やアクセスポイントの設置工事、デジタルコンテンツの制作等を行う。生徒と教職員がICTを通じて共に学び、成長する中で教職の道を志し、大学では経営工学とICTを活用した現代の学びの環境や教育現場でのクラウドシステムの活用について研究している。

 前編では、教育機関であれば無料で利用でき、GIGAスクール構想下でChromebookとともに多くの学校で利用されている「Google Workspace for Education」(GWS)に着目。GWSの効果的な活用方法ではなく、「データの蓄積」という観点から、5年後、10年後と長期的な活用を想定した際に考えられる課題について語る。

 後編では、GWSの長期的な活用を考えた際の課題解決策として、Googleが提供するWebアプリケーション開発プラットフォーム「Firebase」と「Google Cloud」を利用した、無課金でのGWSデータの活用方法について紹介。実際に自らが作成したページも示しながら、具体的な活用法や活用するうえでの利点や課題について考察する。

 番組後半には「教育ICTなんでも3ミニッツ」コーナーを収録。前編では日本大学高等学校・中学校の田中忠司先生による「Project BlueでiPadを○○に」、後編では千葉県立市川工業高等学校の片岡伸一先生による「M1 MacでWindows11 Parallels Desktop 17」を紹介する。

 番組は、すべてiTeachersのYouTubeチャンネルで視聴できる。毎週水曜日の夜に「iTeachersTV〜教育ICTの実践者たち〜」シリーズの新作を公開している。これまでに313回の番組を配信しており、過去の番組も視聴できる。

◆iTeachers TV【Vol.312】千葉工業大学4年生の皆森浩奈さん

「GWSの一歩外へ」前編

◆iTeachers TV【Vol.313】千葉工業大学4年生の皆森浩奈さん

「GWSの一歩外へ」後編
<奥山直美>