電子黒板「レグザキャンバス」ミニPCとセット販売

公開日時:2022-03-31 19:15:06  
カテゴリ:ICT機器/授業

ミニPCと組みあわせれば、電子黒板「レグザキャンバス」が大型タブレットとして活用可能に
ミニPCと組みあわせれば、電子黒板「レグザキャンバス」が大型タブレットとして活用可能に
画像出典:TVS REGZA
活用シーン
活用シーン
画像出典:TVS REGZA
ミニPCの商品概要
ミニPCの商品概要
画像出典:TVS REGZA
 TVS REGZAは2022年3月30日、電子黒板「レグザキャンバス」とミニPCのセット商品の販売を開始した。電子黒板とミニPCを組みあわせることで、大型タブレットとしても活用可能となる。価格はオープン。

 「レグザキャンバス」は、多彩な機能を搭載した電子黒板。実際に黒板やホワイトボードに書いているような滑らかな書き心地とともに、直感的なタッチパネル操作、4K液晶パネルならではの高画質を実現。書き込み内容は、USBメモリでデータ保存・共有可能で、ワイヤレス接続による画面ミラ―リング表示もできる。

 今回、ZOTAC製の「ZBOX Pシリーズ PI335-GK」とのセット商品の販売を開始した。「ZBOX Pシリーズ PI335-GK」は、手のひらに乗るポケットサイズのミニPC。「Windows 10 Pro 64bit」を搭載し、有線LANや無線LAN、Bluetooth機能に対応している。

 ミニPCを「レグザキャンバス」とHDMI・USB接続することで、高解像度の4K液晶パネルを大型タブレットとして使用することが可能。授業やWeb会議等では、インターネットと接続して、さまざまなWebコンテンツをその場の大人数と共有できる。個人用ノートPCを運ぶ負担軽減や省スペース化にも役立つ。

 価格はオープン。TVS REGZAのWebサイトより問合せを受け付けている。
<奥山直美>