先生向けセミナー「総合型選抜入試の出願書類のポイント」5/31

公開日時:2022-04-27 17:45:08  
カテゴリ:イベント/教員

セミナー「出願書類における自己アピールと添削のポイント」
セミナー「出願書類における自己アピールと添削のポイント」
画像出典:Institution for a Global Society
川村一雄氏(湘南ゼミナール高等部の総合型選抜(AO)・推薦コース 責任者)
川村一雄氏(湘南ゼミナール高等部の総合型選抜(AO)・推薦コース 責任者)
画像出典:Institution for a Global Society
矢部一成氏(Institution for a Global Society執行役員・教育事業部 事業部長)
矢部一成氏(Institution for a Global Society執行役員・教育事業部 事業部長)
画像出典:Institution for a Global Society
 Institution for a Global Societyは2022年5月31日、先生を対象としたセミナー「総合型・学校推薦型選抜に向けた、出願書類における自己アピールと添削のポイント」をオンラインにて開催する。講師に湘南ゼミナール高等部の総合型選抜(AO)・推薦コース責任者を招く。参加は無料。

 大学入試は大きな転換期を迎えており、文部科学省「国公私立大学入学者選抜実施状況」によると、2020年度入試における総合選抜、学校推薦の入学者の割合は、私大で57%、国公立大で20%と急拡大している。生徒が総合選抜型入試に合格するには、学力の育成にとどまらず、生徒が自身の資質・能力を的確に自己分析して伸ばしながら、アピールできるようになる必要がある。

 今回のセミナーは、2月25日に開催した「総合選抜型入試に強い生徒を育てる」セミナーに続き、湘南ゼミナール高等部の総合型選抜型(AO)・推薦コース責任者の川村一雄氏を講師に招き、「総合型・学校推薦型選抜に向けた、出願書類における自己アピールと添削のポイント」をテーマに行う。

 セミナーでは、出願書類における自己アピール例、自己アピール部分の添削方法、添削に伴うフィードバック、自身の学びの有効な振り返り方法等を具体的に説明する。また、一連のキャリア教育の中で生徒の自尊感情を育む方策についても提案する。

 セミナーの対象は、学校(中学校・高等学校・中高一貫教育校)の先生、教育委員会の先生・担当者。定員は50人、参加は無料。開催はZoomを利用する。申込みはWebサイトから行う。申込締切は5月30日午後11時59分。申込後、参加用のURLを知らせる。

 Institution for a Global Society(IGS)は、児童・生徒・学生の資質・能力と、教育効果を可視化する教育機関向け評価ツール「Ai GROW」を提供している。「Ai GROW」は、潜在的な性格診断(IAT)の他、能力評価の際に生徒の相互評価にAIの補正を加えることで、評価バイアスを極小化。資質・能力を定量化し、即時フィードバックが可能だという。セミナーでは、「Ai GROW」の紹介や総合型・学校推薦型選抜を見据えた「Ai GROW」の活用可能性(対談)も行う。

◆先生向けセミナー「総合型・学校推薦型選抜に向けた、出願書類における自己アピールと添削のポイント」

日時:2022年5月31日(火)16:30〜18:00

場所:Zoomを利用して開催

対象:中学校・高等学校・中高一貫教育校の先生、教育委員会の先生等

定員:50人

参加費:無料

申込方法:Webサイトから申し込む

申込締切:5月30日(月)23:59
<田中志実>