カシオ、高知県教委とデジタル学習支援で協定締結

公開日時:2022-04-28 17:45:08  
カテゴリ:教材・サービス/授業

カシオ、高知県教委とデジタル学習支援で協定締結
カシオ、高知県教委とデジタル学習支援で協定締結
カシオ、高知県教委とデジタル学習支援で協定締結
カシオ、高知県教委とデジタル学習支援で協定締結
 カシオ計算機は2022年4月28日、高知県教育委員会と「高知県立学校におけるデジタル学習支援に関する協定」を締結。高知県庁にて締結式を執り行った。県立高校および附属中学校の一部にて、カシオの「ClassPad.net」を使用したICT教育の実践と効果検証を実施する。

 「ClassPad.net」は、「生徒の机の上のデジタル化」がコンセプトのオールインワンICT学習アプリ。パソコン・タブレット・スマートフォン対応のクラウド型学習サービスで、カシオの電子辞書「EX-word(エクスワード)」の開発ノウハウを生かしたオンライン辞書機能や、デジタルノート機能、数学ツールの他、課題の送受信や生徒の回答一覧表示といった授業支援機能まで、多くの機能をワンストップで活用できる。2021年度より高校向けプランの提供を開始し、2022年度には小学校・中学校・高校・大学のそれぞれに向けたプランを提供している。

 今回、カシオと高知県教育委員会間で締結したデジタル学習支援に関する協定により、高知県立高等学校7校および附属中学校4校にて「ClassPad.net」を用いたICT活用実践をスタートする。本格運用は5月中をめどに開始する予定。対象校の教員・生徒は、授業や家庭学習で「ClassPad.net」を活用する他、期間中は教員へのアンケート調査や実践結果の分析を実施する。

 活用実践の対象校は、高知追手前高、高知小津高、安芸中・高、高知国際中・高、中村中・高、高知南中、高知工業高(全日制)、須崎総合高(工業系含む)。

 また、実践を踏まえたうえで、最終的にどのような効果が得られたか・どのような点が期待できるかの検証を実施。今回の共同研究を通じて、得られた成果を「ClassPad.net」のアップデートに生かすとともに、ICTツールを文房具のような身近な存在として先生・生徒が有効活用する環境づくりを目指していくとしている。
<畑山望>