ICT利用による教育改善研究発表会8/25…オンライン

公開日時:2022-06-21 15:45:08  
カテゴリ:イベント/教員

「2022年度ICT利用による教育改善研究発表会」発表一覧
「2022年度ICT利用による教育改善研究発表会」発表一覧
画像出典:私立大学情報教育協会
 私立大学情報教育協会は、国立・公立・私立の大学・短期大学の教職員および賛助会員を対象に「2022年度ICT利用による教育改善研究発表会」を2022年8月25日にオンラインで開催する。参加費(税込)は、1名あたり加盟大学・短期大学と賛助会員は9,000円、非加盟大学・短期大学は1万8,000円。参加はWebフォーム・メール・FAXのいずれかより8月18日までに申し込む。

 発表会は、全国の国立・公立・私立の大学・短期大学教職員を対象に、教育改善のためのICT利用によるFD(ファカルティ・ディベロップメント)活動の振興普及を促進・奨励し、その成果の公表を通じて大学教育の質向上を目指した教育活動の推進を目的として、1993年(平成5年)より優れた研究発表を選考し、表彰しているもの。もっとも優れた発表に対しては文部科学大臣賞、優秀な発表に対しては協会賞等を授与し、その教育業績を顕彰する。アクティブ・ラーニング、PBL(問題発見・課題解決型学習)等による教育方法の改善、遠隔(オンライン)授業導入による教育方法の改善、学修成果の評価方法等、多岐にわたる実践にもとづく研究成果の発表を予定している。

 発表会は、アルカディア市ヶ谷(私学会館)からZoomで配信され、参加者はイベントの録画データが3日間程度の限定で閲覧可能となる他、有料オンデマンドサービスに加入する協会加盟校および賛助会員は当日の発表スライドと発表映像(許可が得られたもの)を12月ごろからの1年間にわたり閲覧することができる。

 発表者の参加費は不要。参加費の支払方法は振込(8月16日まで)となる。

◆2022年度ICT利用による教育改善研究発表会

日時:2022年8月25日(木)10:00〜18:00(予定)

会場:オンライン(アルカディア市ヶ谷 私学会館からZoom配信)

対象:国立・公立・私立の大学・短期大学の教職員、賛助会員

参加費(税込・1名あたり):加盟大学・短期大学、賛助会員:9,000円、非加盟大学・短期大学:18,000円 ※発表者の参加費は不要

申込方法:Webフォーム・メール・FAXのいずれかより

申込締切:8月18日(木)
<増田有紀>