教員向け、第1回高校「情報I」オンライン研修会7/25…文科省

公開日時:2022-06-28 10:15:39  
カテゴリ:イベント/教員

【第1回】授業実践(1)「情報社会の問題解決」
【第1回】授業実践(1)「情報社会の問題解決」
画像出典:文部科学省
 文部科学省は、高校の必履修科目「情報I」に関して、授業実践をもとにしたオンライン研修会を全4回シリーズで開催する。第1回は2022年7月25日、「情報社会の問題解決」をテーマに、講演と授業実践の紹介を行う。対象は、小中高校の教員・管理職、教育委員会等。

 高等学校情報Iに関するオンライン研修会は、教育の質の向上に向けて、ICT環境の効果的な活用を一層促進するため、指導方法や研修支援等を行う「ICT活用教育アドバイザー事業」の一環として実施する。全4回のオンライン研修会では、2022年度から高等学校で必履修科目となった「情報I」に関して、授業実践をもとにした研修や有識者の講演を行う。

 第1回のテーマは「情報社会の問題解決」。当日は、文部科学省 初等中等教育局 教科調査官 田ア丈晴氏が登壇する他、都立町田高等学校 指導教諭 小原格氏が実践事例を紹介する。最後に質疑応答の時間を設ける。質疑応答の司会進行は、奈良女子大学 非常勤講師 竹中章勝氏が担当する。

 対象者は、教育委員会担当者、各学校管理職・担当教師。そして、情報活用能力育成の観点から小・中学校の教員の参加も推奨としている。詳細は、各教育委員会にて確認が必要。なお、研修会のようすは後日アーカイブ配信されるため、当日の参加が難しい場合等に活用することができる。

◆高等学校情報Iに関するオンライン研修会(第1回)

テーマ:「情報社会の問題解決」

日時:2022年7月25日(月)16:00〜17:30

会場:オンライン

対象:教育委員会担当者、各学校管理職・担当教師

※詳細は、各教育委員会にて確認

※研修会の映像は、後日アーカイブ配信する
<川端珠紀>