コードタクト、情報セキュリティの国際規格「ISMS認証」取得

公開日時:2022-06-29 15:15:06  
カテゴリ:教材・サービス/授業

ISMS認証 登録概要
ISMS認証 登録概要
画像出典:コードタクト
 授業支援クラウドを提供するコードタクトは2022年6月29日、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)に関する国際規格「ISO27001」の認証を取得(3月28日付)したことを発表した。

 ISMS(Information Security Management System)認証は、情報セキュリティ管理体制が、国際規格である「ISO/IEC 27001」に適合していることを第三者認証機関が認証する制度(ISMS適合性評価制度)。認証の信頼性を維持するため、初回審査の後も年に1回以上の中間的な審査(維持審査)と3年ごとに全面的な審査(再認証)が実施され、組織のマネジメントシステムが引き続き規格に適合し、有効に維持されていることが確認される。

 コードタクトは、データとAIを活用し主体的・対話的で深い学びを円滑に実現する授業支援クラウド「スクールタクト」と、人と組織の成長を見える化するジョブトレーニング支援クラウド「チームタクト」を提供。その中で、サービスの利用者や、他企業との事業提携等に関わる重要なデータを管理・蓄積している。

 今回コードタクトでは2022年3月28日付で、クラウドにおける授業支援プログラムの設計・販売・サービスを対象にISMS認証を取得(審査登録機関DASジャパン)。これまでも万全の情報セキュリティ対策を行っていたが、組織的な情報セキュリティ水準の向上と一層信頼されるサービスの開発・提供を行うため、今回の認証取得に至ったのだという。
<川端珠紀>