ICTで特別支援教育が変わる…聖徳大学フォーラム10/29

公開日時:2022-10-03 15:45:04  
カテゴリ:イベント/教員

特別支援教育フォーラム2022「特別支援教育の未来を考える〜ICTで特別支援教育が変わる!〜」
特別支援教育フォーラム2022「特別支援教育の未来を考える〜ICTで特別支援教育が変わる!〜」
画像出典:聖徳大学
 聖徳大学(千葉県松戸市)は、特別支援教育フォーラム2022「特別支援教育の未来を考える〜ICTで特別支援教育が変わる!〜」(共催:千葉県教育委員会)を10月29日にキャンパスとオンラインのハイブリッドで同時開催する。手話通訳あり。参加は無料だが、事前申込が必要となる。

 GIGAスクール構想の進展とともに今や日々の学習や生活のあらゆる場面にICTが浸透し、障害のある幼児、児童、生徒もスマートフォンやパソコンに触れる機会が増えている。ICTを正しく使いこなして自分らしく生きていくためには、特別支援教育においてもICTの利活用による教育の質の向上が求められている。

 今回のフォーラムでは、国の動向について文部科学省初等中等教育局視学官の菅野和彦氏が基調講演を行うとともに、特別支援学校で日常的に行っているICTを取り入れた教育活動についての実践発表を実施。また、シンポジウムでは、ICTがつなげる切れ目のない支援の実現、学校種と障害特性に応じたICTの効果的な利活用の充実、そしてICTの利活用により変わる特別支援教育の未来について語り合う。

 当日は、文部科学省初等中等教育局視学官の菅野和彦氏が基調講演「特別支援教育におけるICT活用への期待」を行う他、千葉県立仁戸名特別支援学校の木内学教諭による実践発表「病弱児に対するICTを活用した指導の現状」、特別支援教育に携わってきた教員や千葉県教育庁の職員らによるシンポジウム「障害のある幼児児童生徒の未来を切り開くICTの利活用を目指して」が行われる。

◆特別支援教育フォーラム2022「特別支援教育の未来を考える〜ICTで特別支援教育が変わる!〜」

日時:2022年10月29日(土)13:30〜16:40

会場:聖徳大学(千葉県松戸市岩瀬550)7号館・1階7101教室およびオンライン(Zoom)の同時開催

対象:特別支援教育に関心のある人

募集人数: 会場100名・オンライン500名

参加費:無料(要事前申込)

申込方法:申込フォームから申し込む
<増田有紀>