文科省総合教育政策局、国際教育課の事務補佐1名募集

公開日時:2022-11-24 15:15:03  
カテゴリ:教育行政/文部科学省

文部科学省
文部科学省
画像出典:文部科学省
 文部科学省総合教育政策局は2022年11月22日、国際教育課の事務補佐員(非常勤職員)1名の募集を公表した。採用期間は2023年2月1日〜3月31日で、年度末までとなるが勤務実績等に応じ、最大3年間の任用更新が可能。応募締切は12月14日。

 事務補佐員(非常勤職員)の業務は、国際教育課で行う業務の補助等。おもに、パソコンによるデータ集計・システムへの入力、ホームページの更新や、電話・窓口応対、書類整理等の業務を行う。

 応募資格は、高等学校卒業以上または同等以上の学力を有する者。パソコン(ワード・エクセル等)の操作ができることが条件となる。在学中の者は不可となるが、夜間・通信による教育を行う学部・研究科等に在籍している者で、学部の研究科等における教育上支障がないと認められる場合は除く。

 勤務は月曜日〜金曜日(祝日と12月29日〜1月3日は除く)の週29時間。月曜日〜木曜日が午前10時〜午後5時(実働6時間)、金曜日が午前10時〜午後4時(実働5時間)を予定。いずれも休憩は正午〜午後1時とする。ただし、業務の都合により超過勤務が生じる場合や、勤務時間が変更となる場合もある。

 時給は、約1,040円〜約1,400円(学歴・経験年数等を勘案)。健康保険・厚生年金保険・雇用保険へ加入。諸手当として、通勤手当(実費・1か月上限5万5,000円・定期券は原則6か月分支給)、超過勤務手当(実績に応じ支給)あり。その他、賞与年2回(6月・12月)は、一定の勤務条件を満たした場合に限り支給する。

 応募書類の提出は12月14日必着。郵送またはメールで採用審査書類一式を、文部科学省総合教育政策局国際教育課庶務・助成係まで送付する。応募者多数の場合には、書類選考(第一次審査)通過者を対象に、面接(第二次審査)を実施する。面接は12月20日(予定)、新型コロナウイルス感染症の状況や応募者の個別事情等により、オンライン形式で実施する場合もある。
<川端珠紀>