文科省、大臣官房会計課の非常勤職員1名募集

公開日時:2022-11-24 16:15:03  
カテゴリ:教育行政/文部科学省

文部科学省
文部科学省
画像出典:文部科学省
 文部科学省2022年11月21日、大臣官房会計課の事務補助を行う非常勤職員(時間雇用職員)1名の募集を公表した。採用期間は2023年1月1日〜3月末まで。年度契約、勤務実績等に応じ最大3年間の任用更新あり。応募締切は12月5日(必着)。

 業務内容は、大臣官房会計課で行う事務の補助業務。おもに、パソコンによるデータ集計・システムへの入力、電話・窓口応対、書類整理等の業務にあたる。最大3年間の任用更新可。ただし、現在、文部科学省で非常勤職員として勤務している場合は最大2年間になる。

 応募資格は、日本国籍で、高等学校卒業以上または同等以上の学力を有する者。パソコンでワードやエクセル等が使用できることが条件となる。在学中の者は不可だが、夜間・通信による教育を行う学部・研究科等に在籍している者で、学部の研究科等における教育上支障がないと認められる場合は除く。

 勤務は月曜日〜金曜日(祝日・12月29日〜1月3日除く)。月〜木曜日は午前10時〜午後5時(実働6時間)、金曜日は午前10時〜午後4時(実働5時間)。休憩時間は正午〜午後1時。ただし、業務の都合により超過勤務が生じることや、勤務時間が変更となる場合もある。

 時給は、1,072円〜1,459円(学歴・経験年数等を勘案)。諸手当として、通勤手当(実費・1か月上限5万5,000円・定期券は原則6か月分支給)、超過勤務手当(実績に応じて支給)あり。その他、賞与年2回(6月・12月)を一定の勤務条件を満たした場合に限り支給する。

 健康保険・厚生年金保険・雇用保険あり。ただし、健康保険は、加入要件を満たす場合、国家公務員共済組合に加入する。

 選考は、書類審査・面接による総合的な審査を経て行うが、応募多数の場合は、書類選考(第1次審査)通過者にのみ、面接(第2次審査)を行う。面接は12月8日〜9日を予定。日時等は、面接対象者にのみ12月6日までに連絡。最終結果は12月16日までに通知される。

 応募締切は12月5日(必着)。郵送またはメールで受け付ける。郵送する場合は、封書に「時間雇用職員採用(1/1)審査書類在中(大臣官房会計課)」と明記のうえ、文部科学省大臣官房会計課総務班総務係宛てに送付。メールで応募する場合は、応募書類を添付し、件名を「時間雇用職員採用(1/1)審査書類(大臣官房会計課)」とし、氏名(ふりがな)・電話番号を本文内に記入する。

◆文部科学省大臣官房会計課非常勤職員採用

採用期間:2023年1月1日(日)〜2023年3月31日(金)

※年度契約、勤務実績等に応じ任用更新可(最大3年間、現在文部科学省で非常勤職員として勤務している者は最大2年間)

採用予定数:1名

業務内容:大臣官房会計課で行う事務の補助業務

応募資格:

・日本国籍を有する者

・高等学校卒業以上またはそれと同等以上の学力を有する者

・パソコンでワード、エクセル等が使用できること

・在学中の者は不可(夜間または通信による教育を行う学部・研究科等に在籍し、教育上支障ないと認められる者は除く)

勤務日:月曜日〜金曜日 ※休日(祝日、年末年始)を除く

勤務時間:

・月〜木曜日 10:00〜17:00(6時間)

・金曜日 10:00〜16:00(5時間)

※業務の都合により超過勤務が生じる場合があり

※勤務時間を変更する場合があり

勤務場所:文部科学省大臣官房会計課(東京都千代田区霞が関3-2-2)

時給:1,072円〜1,459円

応募方法:履歴書等の書類一式を郵送またはメールで提出

応募締切:2022年12月5日(月)必着
<川端珠紀>