【リセマム セミナー】別学か共学か? それぞれの魅力とICT活用8/29

公開日時:2019-07-12 17:30:03  
カテゴリ:教育イベント/先生

【リセマム セミナー】別学か共学か? それぞれの魅力とICT活用8/29
【リセマム セミナー】別学か共学か? それぞれの魅力とICT活用8/29
 リセマムは私立中高の経営層と関係者を対象に2019年8月29日、セミナー「別学か共学か? それぞれの魅力とICT活用」を、すららネットと共催する。

 共学化等の学校改革により受験生が増え続ける学校がある一方で、別学としてさらに人気が高まる学校もある。この時代、受験生と保護者は学校選択において何を重視するのだろうか。

 当セミナーでは、女子校として高い人気を誇る鴎友学園の名誉校長 吉野明氏、女子校から共学校への学校改革で注目を集める広尾学園の副校長 金子暁氏に両校の教育と特色、ICT活用等についてお話をいただく。また、教育ジャーナリストのおおたとしまさ氏より、多くの学校現場を取材してきた経験から学校選びの観点について講演をいただく。

 さらに、吉野明氏、金子暁氏、おおたとしまさ氏による、会場からの質疑応答も交えたパネルディスカッションも予定している。

◆別学か共学か? それぞれの魅力とICT活用

対象:私立中高の経営層と関係者

開催日時:2019年8月29日(木)セミナー13:00〜17:20/懇親会17:20〜18:50(開場:12:30)

会場:AP品川7F Vルーム(アクセス)

品川駅 高輪口(西口)から徒歩3分

定員:先着50名(1校2名様まで)

参加費:セミナー無料/懇親会1,000円(現地支払い)

共催:すららネット/リセマム

申込締切:2019年8月26日(月)12:00

セミナーお申込み

プログラム:

<1>私がメディアを通じて保護者に伝えている学校選びの観点

【講師】おおたとしまさ氏

教育ジャーナリスト

リクルートから独立後、数々の育児・教育誌の監修・企画・執筆を担当し、現在は主に書籍執筆や新聞・雑誌・Web媒体への寄稿を行う。メディア出演や講演活動も多数。心理カウンセラーの資格、中高教員免許をもち、私立小学校での教員経験もある。著書は『ルポ塾歴社会』『名門校とは何か?』など50冊以上。

<2>これからの女子教育に求められるもの

1. 親の作った枠から子供を解放せよ

2. 生徒をさん付けで呼んでいますか

3. 生活指導と学習指導は別ではない

4. BYODは生徒への信頼から始まる

【講師】吉野 明(よしの あきら)氏

鴎友学園女子中学高等学校名誉校長

一橋大学社会学部卒業。鴎友学園女子中学高等学校社会科教諭。相談室開設委員、進路指導部長、広報部長、社会科主任、教務主任、教頭、校長等を歴任。2000年度・2001年度国際基督教大学教養学部教育学科非常勤講師(兼任)。著書:清水書院『高等学校新倫理』(共著)、『女の子の「自己肯定感」を高める育て方』等。

<3>広尾学園中学校高等学校の取組み

1. 順心女子学園から広尾学園へ

2. 成長し続ける学園へ

3. 時代に合ったテクノロジーを

4. 日本の学校教育が世界に先行するために

【講師】金子 暁(かねこ さとる)氏

広尾学園中学校高等学校副校長

筑波大学人文学類日本史専攻卒業、順心女子学園に社会科教諭として入職。生徒急減期の体験を経て、2007年の共学化に合わせた広報戦略を担当。志願者が急増する中、2009年からキャリア教育責任者、2011年からICT活用推進の責任者。2013年から教務開発統括部長。2017年より現職。

<4>すららネット

<5>パネルディスカッション

パネラー:おおたとしまさ氏、吉野明氏、金子暁氏

コーディネーター:加藤紀子氏(教育ジャーナリスト)

<懇親会>

セミナーお申込み
<編集部>