さっぽろ雪まつり、雪像制作から会期終了まで24時間中継

公開日時:2020-01-14 14:45:04  
カテゴリ:デジタル生活/その他

雪像制作のようす
雪像制作のようす
画像出典:札幌テレビ放送
「第71回さっぽろ雪まつり」大通4丁目STV広場 雪像制作 動画ライブ配信
「第71回さっぽろ雪まつり」大通4丁目STV広場 雪像制作 動画ライブ配信
 STV(札幌テレビ放送)は、2020年2月4日から始まる「第71回さっぽろ雪まつり」大通4丁目STV広場の大雪像について、雪像制作開始時からイベント会期終了まで24時間ライブ配信する。

 「第71回さっぽろ雪まつり」は、2月4日から11日に開催。大通4丁目STV広場の2020年の大雪像のタイトルは「ALL IS ONE〜世界のはじまり、アイヌ物語〜」。5トントラックおよそ50台分の雪を使用し、幅20メートル、高さ12メートル、奥行き15メートルの大雪像で、人間・動物・植物・道具類などあらゆる存在に魂が宿り、密接につながっているというアイヌの尊い世界観を創造する。

 大雪像の制作当初からイベント会期終了までの間、今回初めて会場にライブカメラを設置。雪像制作の一部始終をはじめ、会期中のようすも24時間ライブ配信する。

 STV公式サイト「さっぽろ雪まつり大通4丁目STV広場」から「雪像制作 動画ライブ配信」にアクセス、またはSTV公式スマートフォンアプリ「どさんこアプリ」にて視聴できる。
<桑田あや>