【春休み2020】スキー場にキッザニアが出現、長野県白馬村

公開日時:2020-02-14 14:45:03  
カテゴリ:教育イベント/小学生

Out of KidZania in 白馬村
Out of KidZania in 白馬村
画像出典:白馬村観光局
南極研究所ブースのイメージ
南極研究所ブースのイメージ
画像出典:KDDI
 白馬村観光局は、キッザニアの街を飛び出してよりリアルな体験を追求するプログラム「Out of Kidzania in 白馬村」を開催する。日にちは2020年3月21日と22日。対象は小中学生だが、体験プログラムにより対象学年は異なる。

 「Out of Kidzania(アウトオブキッザニア)」は、通常子どもがキッザニアの中で体験できる仕事から、さらに一歩踏み込んだ実社会の仕事を体験し、そこで働く人たちにインタビューなどを行うプログラム。働くことについての好奇心や探求心を沸き立たせ、子どもの世界がより一層広がることを目指している。これまでも、その地域ならではの職業や、林業・漁業などさまざまな職業のプログラムが開催されている。

 「Out of Kidzania in 白馬村」で開催されるプログラムは、ゲレンデづくりの仕事やスキーパトロールの仕事、リフトスタッフの仕事など全23種類。スキー場ならではの仕事を体験することができる。

 KDDIが提供する生物学者の仕事は、ドーム型シアター内でVR映像を見てタブレットを使い、南極に生息するペンギンの個体数を観測するというもの。3月21日には南極・昭和基地と白馬村を中継でつなぎ、南極地域観測隊の生活のようすや、暮らしを支えるさまざまな仕事をリアルタイムで紹介するプログラムも実施される。

◆Out of Kidzania in 白馬村

日時:2020年3月21日(土)・22日(日)8:45〜17:00

※体験プログラムにより時間は異なる

場所:

<メイン会場>エイブル白馬五竜「エスカルプラザ」(長野県北安曇郡白馬村神城22184-10) 

<そのほかの会場>ペンションウルル、道の駅白馬、白馬ノルウェービレッジ

対象年齢:小学1年生〜中学3年生

※体験プログラムにより異なる

料金:1プログラム800円(税込)

※プログラムにより別途材料費が必要

※空きがあった場合の当日受付は1プログラム1,000円(税込)

申込み:プログラムごとにWebサイトより行う
<森井ゆか>