東京都、学校教育指導専門員3名募集…2023年度任用

公開日時:2023-01-24 18:15:04  
カテゴリ:教育行政/教育委員会

東京都教育委員会:令和5年度会計年度任用職員(学校教育指導専門員)の募集案内
東京都教育委員会:令和5年度会計年度任用職員(学校教育指導専門員)の募集案内
画像出典:東京都教育委員会
東京都教育委員会
東京都教育委員会
画像出典:東京都教育委員会
 東京都教育委員会は2023年1月24日、学校教育指導専門員の会計年度任用職員3名の募集を発表した。任用期間は2023年4月1日から2024年3月31日。申込書は2月3日(消印有効)までに郵送する。

 今回募集するのは、学校教育指導専門員(会計年度任用職員)。仕事内容は都教育委員会または都内区市町村教育委員会事務局に勤務する指導主事に対し、支援に関する業務(面談、実務に係る支援、指導訪問並びに研修会の運営に係る指導および助言)、教育課程編成およびその実施の実態に関する助言、学校経営の実態に関する助言、学習指導・生活指導・進路指導の充実に関する助言、教育実践の向上および研究活動の推進等に関する助言、教員の研修実施に係る支援、その他・上司から指示を受けた業務等。

 任用期間は、2023年4月1日〜2024年3月31日。勤務場所は東京都教育庁指導部指導企画課(新宿区西新宿)、東京都教育庁教職員研修センター(文京区本郷)、東京都多摩教育事務所指導課(立川市錦町)。

 勤務条件は、勤務日数が月16日(1日は7時間45分勤務)。勤務形態は官庁勤務型(勤務時間および休憩時間は常勤職員の例による)。報酬は月額22万1,700円(改定の場合あり)、別途通勤手当相当額(月あたり上限5万5,000円)、期末手当(一定の要件を満たす場合)。年次有給休暇、慶弔休暇、夏季休暇、公民権行使等休暇等の休暇あり。

 求められる資格は、職務を遂行するために必要な知識および体力を有し、かつ都内公立学校長職の経験があり、都教育委員会または都内区市町村教育委員会事務局において教育指導行政に従事した経験があり、指導主事の育成に対し意欲があり、ワード・エクセルを利用した文書作成および表計算等の業務ができる人。

 応募方法は、申込書を東京都教育庁総務部総務課人事担当宛てに郵送する。締切りは2月3日(消印有効)。第一次選考の書類選考後、合否については2月中旬ごろに通知する。第二次選考の面接は2月下旬ごろ実施し、選考結果は3月上旬ごろに通知する。

 応募資格や勤務条件、職務内容、応募方法等の詳細は、東京都教育委員会のWebサイトより確認できる。

◆令和5年度会計年度任用職員(学校教育指導専門員)の募集

任用期間: 2023年4月1日〜2024年3月31日

※2024年4月1日以降、4回まで公募によらない再度任用への申込みが可能

採用予定数:3名

勤務日数:月16日(1日は7時間45分勤務)

勤務場所:

東京都教育庁指導部指導企画課(東京都新宿区西新宿二丁目8番1号) 

東京都教育庁教職員研修センター(東京都文京区本郷一丁目3番3号)

東京都多摩教育事務所指導課(東京都立川市錦町四丁目6番3号)

給与:月額22万1,700円(改定の場合あり)、別途通勤手当相当額(上限・月5万5,000円)、期末手当(一定の要件を満たす場合)あり

応募締切:2023年2月3日(金)消印有効

応募方法:申込書を東京都教育庁総務部総務課人事担当宛てに郵送する
<木村 薫>