【大学受験2021】Kei-Net「夏休みにおすすめ問題集」紹介

公開日時:2020-07-31 17:15:07  
カテゴリ:教育・受験/高校生

河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」
河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」
夏休みの学習におすすめの問題集
夏休みの学習におすすめの問題集
 河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」は2020年7月30日、参考書の選び方に「夏休みの学習におすすめの問題集」を掲載した。受験の「天王山」と言われる夏の学習に最適な問題集として、英語や数学など12冊を取り上げている。

 Kei-Netでは、参考書選びに役立ててもらおうと、河合出版が勧める参考書を時期ごとに分けて紹介している。今回は「夏休みの学習におすすめの問題集」と題し、英語・数学・現代文・小論文・物理の問題集をピックアップ。実際に使った人からの「おすすめコメント」も載せている。

 英語は、「やっておきたい英語長文」シリーズ4冊について、難易度や活用ポイントも交えて掲載。数学は、2020年度全国大学入試の数学問題から良問を厳選した「2021年版大学入試攻略数学問題集」、文系で数学を得点源として伸ばしたい受験生向けの「文系の数学 実戦力向上編」の2冊を紹介している。

 現代文は、受験生の絶大な支持と高い評価を獲得してきたという「入試現代文へのアクセス 基本編」など2冊、小論文は「医学部の小論文」など医学部受験生のための2冊、物理は入試問題から超良問を厳選した「名問の森 物理」シリーズから2冊を取り上げている。

 Kei-Netの「参考書の選び方」では、参考書選びのポイントやアドバイスも掲載している。河合塾によると、夏は受験の「天王山」といわれるように、どれだけ有意義に過ごせるかが合否を分ける大きなポイントになる。自分に最適な参考書を探し、夏休みの学習に活用してほしいという。
<奥山直美>