1アカウントお得に学べる、コードモンキー「ファミリープラン」

公開日時:2021-04-30 17:15:09  
カテゴリ:教育ICT/小学生

「コードモンキー/コードの冒険」概要
「コードモンキー/コードの冒険」概要
画像出典:ジャパン・トゥエンティワン
管理者ダッシュボードの画面例(1人目の学習者)
管理者ダッシュボードの画面例(1人目の学習者)
画像出典:ジャパン・トゥエンティワン
「コードモンキー/ビーバー・アチーバー」
「コードモンキー/ビーバー・アチーバー」
画像出典:ジャパン・トゥエンティワン
管理者ダッシュボードの画面例(2人目の学習者)
管理者ダッシュボードの画面例(2人目の学習者)
画像出典:ジャパン・トゥエンティワン
 課題達成型プログラミング教材「コードモンキー」シリーズを提供するジャパン・トゥエンティワン(J21)は2021年4月30日、「コードモンキー/コードの冒険」の学習者アカウント3人分とファミリーダッシュボードをセットにした「ファミリープラン」の販売を開始した。1アカウント分お得に家族でプログラミングを学ぶことができる。

 「コードモンキー/コードの冒険」は、パソコンのブラウザ上で動作するインストール不要のプログラミング教材。「サルの動きをプログラミングして画面上のすべてのバナナを手に入れる」という単純明快な課題達成型教材の学習プラットフォームで、プログラミングをまったくの基礎から段階的に学ぶことができる。

 J21では、2015年から「コードモンキー/コードの冒険」年間サブスクリプションを6,600円(税込)で提供しており、今回新たなサブスクリプションプランとして「ファミリープラン」の提供を開始した。「ファミリープラン」は、3アカウント分+ダッシュボードで1万3,200円(税込)。家族3人で利用する場合、1アカウント分がお得になる。子供のプログラミング学習はもちろん、子供と一緒に学んでみたいと考える保護者にも適したパッケージとなっている。

 ファミリープラン用に新たに開発されたダッシュボードは、管理者となる保護者アカウントでログインした際に表示され、3人分の学習者アカウントの作成・管理、進捗状況の確認が行えるようになっている。保護者としてコードモンキー無料体験版アカウントを作成した後、クーポンコードを購入し有効化すると、無料体験版で作成した学習者アカウントに加えて2つのアカウントを作成可能。無料体験版の続きから学習することもできるため、まずは無料体験版からお試しで利用することもできる。

 購入は公式Webサイト「コードモンキーJP」から。コードモンキーの詳細やコース内容、コーディングの概念についても紹介している。

◆コードモンキー/コードの冒険 ファミリープラン

発売日:2021年4月30日(金)

販売先:コードモンキーJP公式サイト

価格:1万3,200円(税込)/1年間サブスクリプション(3学習者アカウント分)

内容:「コードモンキー/コードの冒険」フルコンテンツ
<畑山望>