保育士調査、理想の先輩1位は天海祐希…理想の年収は?

公開日時:2024-02-09 16:45:03  
カテゴリ:教育行政/その他

現在の年収
現在の年収
働くうえで望むことは何ですか?
働くうえで望むことは何ですか?
理想の先輩・仕事観に関するアンケート調査
理想の先輩・仕事観に関するアンケート調査
保育現場での理想の先輩像は?著名人にたとえて教えてください
保育現場での理想の先輩像は?著名人にたとえて教えてください
保育現場において、一緒に働きたい先輩はどんな人ですか?
保育現場において、一緒に働きたい先輩はどんな人ですか?
理想の年収
理想の年収
 「保育士バンク!総研」を運営するネクストビートは、保育士・保育学生を対象に理想の先輩や仕事観に関するアンケート調査を実施し、結果を発表した。理想の先輩第1位は天海祐希で、「爽やかで、決断力があって、信頼できそう」などの声が寄せられた。

 調査は2024年1月22日〜31日、「保育士バンク!」のメルマガ、SNSの登録者を対象にインターネット調査にて実施した。回答件数は283件。

 調査対象の保育士・保育学生に、保育現場での理想の先輩を著名人にたとえると誰か尋ねたところ、1位は天海祐希、2位てぃ先生、3位つるの剛士という結果になった。天海祐希は、「厳しさも優しさもありそうだから」「部下の気持ちもしっかり聞いてくれ、別け隔てなく接してくれそう」、てぃ先生は「子供の気持ちも大人(保育者・保護者)の気持ちも丁寧に汲み取り、お互いが良い形に収まるような保育の仕方を提供していてとても勉強になるし、そんな保育士になりたいと思ったから」、つるの剛士は「5人のお子さんの父親であり、育児休暇を取ったこともある素敵なお父さん。幼児教育に興味をもって資格を取得されたのも素晴らしいと思うから」などの声が寄せられている。

 一緒に働きたい先輩としてもっとも多かった内容は、「柔軟な考え方ができる」、ついで「トラブル対応時など頼りになる」「誰でも分け隔てなく接してくれる」であり、そんな印象をもつ著名人の名があげられた形となった。

 つぎに、正社員・契約社員を対象に理想の年収について尋ねると、全体として「400〜500万未満」が39.6%で最多。ついで、「500〜600万円未満」が23.5%、「300〜400万円未満」が18.1%となり、年代別にみると特に30代〜50代では、約7割以上が400万円以上を希望していた。

 しかし、現在の年収は「300〜400万円未満」が40%でもっとも多く、ついで「200〜300万円未満」が34.5%、「100〜200万円未満」11%となり、各年代において、理想の年収とする400万円を超えているのは少数であり、理想と現実の年収差は100万円以上となっていることがわかった。

 最後に、保育士として働くうえで望むことを尋ねたところ、もっとも多かったのは「やりがいをもって働きたい」で19.2%。ついで、「ワークライフバランスを重視したい」18.7%、「保育知識の専門性を深めていきたい」16.5%となった。

◆保育現場での理想の先輩像

1位:天海祐希

2位:てぃ先生

3位:つるの剛士

4位:水卜麻美

5位:明石家さんま

6位:有働由美子

7位:綾瀬はるか

8位:尾木直樹(尾木ママ)

8位:辻希美

8位:大谷翔平

8位:松下由樹

8位:所ジョージ

8位:汐見稔幸(東京大学名誉教授)

8位:久本雅美

8位:横山だいすけ

8位:マザー・テレサ

8位:いとうあさこ
<木村 薫>