「大学発ベンチャー表彰2024」応募開始、5/14まで受付

公開日時:2024-04-02 18:45:03  
カテゴリ:教育行政/その他

大学発ベンチャー表彰
大学発ベンチャー表彰
画像出典:科学技術振興機構
「大学発ベンチャー表彰2023」受賞者一覧
「大学発ベンチャー表彰2023」受賞者一覧
画像出典:科学技術振興機構
 科学技術振興機構(JST)と新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は2024年4月1日、「大学発ベンチャー表彰2024」の募集を開始した。対象は大学発ベンチャーとその成長に寄与した企業・機関。8月22日の「イノベーション・ジャパン2024」内で表彰式が行われる。応募締切は5月14日。

 「大学発ベンチャー表彰」は、大学等における研究開発成果を用いた起業および起業後の挑戦的な取組みや、大学や企業などから大学発ベンチャーへの支援のより一層の促進を目的として実施。大学等の成果を活用して起業したベンチャーのうち、今後の活躍が期待される優れたものに対して表彰する。

 対象となる大学発ベンチャーは「大学等の特許を活用して起業」「特許以外の大学等の研究成果を活用して起業」「設立5年以内に大学等から技術移転を受けた・大学等と共同研究等を行った成果を活用したベンチャー」「教職員・学生等による人材移転型ベンチャー」「大学等が支援した出資・経営支援型ベンチャー」。応募要件は「応募時点で上場していない、おおむね設立10年以内のベンチャーであること」「過去の本表彰における文部科学大臣賞、経済産業大臣賞を受賞していないこと」があげられている。

 基本の賞は「文部科学大臣賞」「経済産業大臣賞」など全部で6つ。そのほか「大学発ベンチャー表彰特別賞」が授与される場合もある。中でも「アーリーエッジ賞」は「経営者が40歳未満かつ設立後3年以内のベンチャー企業とその支援大学、支援企業」という条件が明記されている。それぞれの受賞者には賞状と賞牌が贈呈され、Webサイトに掲載される。また、受賞者には、表彰式への出席およびプレゼンテーション、イノベーションジャパンへの出展のほか、表彰式後の講演、広報・PR活動、各種イベントなどへの協力を依頼されることがある。

 応募要項・応募様式は大学発ベンチャー表彰のWebサイトよりダウンロードできる。提出書類は指定の応募様式のほか、技術・製品の説明資料、財務諸表をまとめたPDFデータ、誓約書が必要。誓約書は自筆で署名のうえ、PDFで提出する。応募締切は5月14日正午(必着)。

 選考について、5月中旬〜6月上旬に書類審査、6月30日にZoomなどのWeb会議システムを使った非対面形式での面接審査を実施する。7月にノミネート企業のプレ発表を行い、8月22日開催予定の表彰式当日に、各受賞企業を発表する。

◆大学発ベンチャー表彰2024 〜Award for Academic Startups〜

対象:大学発ベンチャーと、特にその成長に寄与した企業・機関

応募要件:

・応募時点で上場していない、おおむね設立10年以内のベンチャーであること

・過去の同表彰における文部科学大臣賞、経済産業大臣賞を受賞していないこと

応募方法:必要書類をWebサイトの応募フォームから送付する

応募締切:2024年5月14日(火)12:00(必着)

審査方法:書類選考および面接(オンライン)選考

表彰式:2024年8月22日(木)の「イノベーション・ジャパン2024」内にて
<木村 薫>