五輪種目BMXを体感…特別授業の希望校を公募

公開日時:2024-06-11 13:45:02  
カテゴリ:教材・サービス/その他

BMX FREESTYLE エナジーアクション (c) Yoh Yonemaru
BMX FREESTYLE エナジーアクション (c) Yoh Yonemaru
五輪種目BMXを体感「BMX FREESTYLE エナジーアクション」
五輪種目BMXを体感「BMX FREESTYLE エナジーアクション」
BMX FREESTYLE エナジーアクション (c) Naoki Gaman
BMX FREESTYLE エナジーアクション (c) Naoki Gaman
 全日本フリースタイルBMX連盟は、五輪種目「BMXフリースタイル」の選手らを派遣し、講演やパフォーマンスなどの特別授業「BMX FREESTYLE エナジーアクション」を開催する小中学校の公募を開始した。応募締切は2024年6月21日。

 

 東京2020オリンピックより正式種目となったアーバンスポーツの一種「BMXフリースタイル」。2023年にスタートした特別授業「BMX FREESTYLE エナジーアクション Presented by ENEOS」の企画は、好評を得たことで2024年の開催も決定した。

 授業は全2時間を予定。1コマ目に、日本を代表する選手らによるBMXライダーのキャリア、夢と目標についての「講話」を行い、2コマ目に「BMXデモンストレーション」を実施する。注目は、持ち込んだジャンプ台を使用し、間近で空中トリックを見られるデモンストレーションだという。

 対象は、全国の小学校・中学校。応募条件は、学校長が了承していること。トラック(長さ6.6m・幅2.2m程度)が運動場や体育館付近まで進入可能なこと、奥行25m程度以上の体育館が使用できること(雨天時は体育館内にジャンプ台を設置しデモンストレーションを行うため)。

 実施期間は、2024年7月8日〜12日(1校につき1日)。費用はENEOSが支援するので学校側の負担はない。希望する学校は、全日本フリースタイルBMX連盟のWebサイト、応募フォームから申し込む。締切りは6月21日。応募多数の場合は抽選となる。なお、特別授業は2024年秋にも開催予定。詳細は後日に公開する。

◆BMX FREESTYLE エナジーアクション Presented by ENEOS

実施時期:2024年7月8日(月)〜12日(金)のうち2日間・2校

※第2弾は2024年秋開催・2校 (詳細は後日公開)

費用:無料

対象:全国の小学校・中学校

申込締切:2024年6月21日(金)

申込方法:全日本フリースタイルBMX連盟のWebサイトより
<木村 薫>